INFORMATION

2018/03/17

information*第48回赤坂蚤の市 in ARK HILLSに出店決定♪

3/25(日) 
第48回赤坂蚤の市 in ARK HILLSに出店決定♪

9AE3697B-584C-40B8-9ECE-29D998363ECD.jpeg


"ヨーロッパの蚤の市"のような雰囲気溢れる空間となります。

商品を見ながら散策したり、出店者と会話を交わしながら買い物を楽しんだり、  音楽パフォーマンスに心を癒されながらキッチンカーで美味しいグルメとともに酔いしれたり。

都会的なライフスタイルにマッチした幅広いアイテムが並ぶ赤坂蚤の市です!!


日時:2018年3月25日(日) 11:00~17:00

場所:アークヒルズ アーク・カラヤン広場 ※雨天決行、荒天中止

住所: 東京都港区赤坂1-12-32

今月も特別出店として RE : Store & Flea UNITED ARROWS LTD.のブースが登場するそうです。
先月もたくさんのお客様で賑わっていました!

864A58F2-FDC4-4A85-8995-529E79B93530.jpeg


マジュリカは、いつものように 花雑貨&クラッシックミニでお待ちしています。

398C683E-48A2-47D2-B333-9BA13D750466.jpeg

お時間のある方ははぜひ遊びにいらしてください!    

赤坂蚤の市.jpg

http://www.arkhills.com/akasaka-nominoichi/48-in-ark-hills.html

2018/02/25

Information*2018.3.31(土) 「週末カフェ」vol.2 開催決定♪

横浜にあるスタジオマジュリカは

木々に囲まれた広々とした癒しの空間、約200㎡(120帖)の開放感あふれるスペースとなっています。

 

倉庫を女性オーナーが一人で改装した大型ガレージタイプのレンタルスペース&撮影スタジオ。

一棟の貸切となりますので、お友達や仲間を集めての各種お食事会や撮影会など

自由に楽しみを創造できる空間をご提供しています。

 

スタジオマジュリカの場所は、決してアクセスが良いとは言えない場所にありますが、

横浜の中心地から離れているので、空気はキレイだし自然がいっぱい!

週末や夏を別荘地で楽しむ時の感覚で過ごしていただけます♪

 

ファイル 2018-01-22 20 36 22.jpeg

 

 

今回の企画は、マジュリカオーナーがスタジオ利用のモデルとして「週末カフェ」を開催します。

早くもvol.2開催決定しました。

詳細は、随時更新いたしますのでお楽しみに!!

「週末カフェ」vol.2
日時:2018.3.31(土)12:00-21:00
マジュリカのカフェメニュー
ランチ&ディナー10名様分をご用意いたします。

ご注意:あたたかく見守ってくださる方のみおいでください。

 

場所:STUDIO MAJURQUE

 

CA60F4BD-C44A-4632-9628-7BF9256A5D8F.jpeg

 

ゆったりお茶を飲みながら、本を読んだり、展示してあるクラッシックミニを眺めたり、

音楽を聴きながらご自身のイベント企画を考えたりもしてみてください。

時には、セミナーやフリマなどを「週末カフェ」で同時開催の予定です!!

ここに集まるみなさまと楽しく作り上げていけたらと考えています。

どうぞよろしくお願いします。

 

■ACCESS

〒2460026 神奈川県横浜市瀬谷区阿久和南1-26-7

【車】東名高速道路 横浜町田インターより 車15分

【電車】横浜駅→相模鉄道いずみの線 緑園都市駅よりタクシー10分(約1000円)

 

2018/02/07

スタジオマジュリカができるまでのストーリー #02

スタジオマジュリカができるまでの続きになります。

2FDD50A5-FF8F-422C-B639-CC788A7967D3.jpeg

#01で床の完成までのお話をさらりと書きましたが、、、

細かい部分では、何度も何度もやり直しをしたり、失敗もありました。

床が全部はり終えた時は、本当に嬉しかった!

一本ずつ打っていったビスもこのとおり♪

68F4A3EC-8318-4603-A807-84AA86871F50.jpeg

そ・し・て・・・

写真にある、ピザを焼く時に使う大きなスプーンみたいなヤツ!!

念願のピザ窯の製作となります♪

窯ができる前にアマゾンで買ってしまいました!(^^)!

 

 

D001274A-FCEA-475F-AB6E-4D05EC4D794E.jpeg

アンティーク耐火煉瓦は、120コ

 

実は、ミニでホームセンターに買いに行きましたが、、、

運べる重量ではないし、数もそんなにないし

専門業者さんに発注してお届けしていただきました。

 

煉瓦も種類はたくさんありましたが、

やはりここはこだわりポイント。

工業製品より、ひとつひとつ色も形も違う

温かみがあるアンティーク耐火煉瓦に決めました。

 

設計図を作り、いつになく準備がバッチリ!!

2016-01-13 20.40.00.jpg

ピザ窯は、温度と熱の対流がポイント。

いろいろな資料を元に、考え抜いた設計ですが、最後は、焼いてみないとわからないということで

まずは、作ってみます♪

土台は、ブロックを組んでいきます。

17BC3E3E-165A-421B-90C0-5C458F8715AD.jpeg

ここからは、設計図通りに組んでいくのですが

初めてグラインダーでの、煉瓦のカット

うまくいかず、ご近所の職人さん達に教えてもらいながら

なんとか、煉瓦もカットできました。

46E388B3-0FEF-4B6C-92DF-A163E9C97AB1.jpeg

一回目、、、失敗。

もう一回

DSC_0004.JPG

お試しで火を入れてみました♪

DSC_0007.JPG

成功です!!

ココに集まってくれる仲間達に

手作りの石窯で焼くピザをたのしんでもらいたい♪

こんな気持ちで作り上げました。

これからも楽しい時間が続きますように 。

そんな想いも込めています♡︎ʾʾ

 

#03に続く♪

 

スタジオマジュリカが出来るまでのストーリー#01

http://majurque.com/info/1908063

 

2018/02/07

information*第47回赤坂蚤の市 in ARK HILLSに出店決定♪

2/25(日)

第47回赤坂蚤の市 in ARK HILLSに出店決定♪

IMG_2152.jpg

 

 "ヨーロッパの蚤の市"のような雰囲気溢れる空間となります。


商品を見ながら散策したり、出店者と会話を交わしながら買い物を楽しんだり、

音楽パフォーマンスに心を癒されながらキッチンカーで美味しいグルメとともに酔いしれたり。

都会的なライフスタイルにマッチした幅広いアイテムが並ぶ赤坂蚤の市です!!

 

2018.2.25(日)

 

日時:2018年2月25日(日) 11:00~16:00

 

場所:アークヒルズ アーク・カラヤン広場 ※雨天決行、荒天中止

 

住所: 東京都港区赤坂1-12-32

 

 

 

今月と来月は特別出店として

 

RE : Store & Flea UNITED ARROWS LTD.のブースが登場するそうです。

 

 

 

いつもにも増して楽しみが増えますね!

 

 

 

マジュリカは、花雑貨を持って

 

クラッシックミニでお待ちしています。

 

439BFB7F-FEAB-4B3A-A074-640B08F0E2CA.jpeg

 

 

お時間のある方ははぜひぜひ♪

 

 

http://www.arkhills.com/akasaka-nominoichi/47-in-ark-hills.html

赤坂蚤の市.jpg

 

2018/02/01

スタジオマジュリカが出来るまでのストーリー #01


3年前まで、
この倉庫は大きな物置となっていました。
使わなくなった物や、
季節でしまっておきたい物などが
置いてありました。

その頃、体調を崩してから体力がグンと落ちてしまっていた私。
最初は、リハビリも兼ねて大好きなモノ作りをしよう!

それが始まりです。

ガレージハウスとまでいかないでも
愛車のクラッシックミニを眺めて
お茶を飲むスペースを作ろうと決めました!
7DB7B93D-BE1C-4E83-AC4A-45065751A754.jpeg

まずは、片付けです!
中は、大量の不要物。
回収業者さんに、何度かに分けて来てもらいました。
軽トラック山盛りで8台分くらいあったかと思います。




349E13C0-6FE9-44DB-BFD2-5EABF10CA2E0.jpeg

次は、
巨大な花屋さんの冷ケース
ストック用に設置していたものを解体しています。

 


15013FF6-C1A5-41AB-A141-592C8F05E701.jpeg

こうして、やっと倉庫の中から モノがなくなりました。


21EEF885-F9C5-4F47-91E8-36DCB5308C69.jpeg


この、手作りの壁も撤去。 

そして、新しく壁を作ります。

なぜかというと、倉庫はの広さは80坪 柱も一本もない、ワンフロア 全部をキレイに作るには、広すぎるので仕切りをして、少しずつやっていく作戦です。

5F9D07EA-E3CB-411D-A337-7E3F7F4C5A80.jpeg

この頃は、体調がいい日でも3時間くら いやるのが精一杯で、なかなか進みませんでした。
でも、今振り返ってみると 元気な人でも女性ひとりで作るには 充分体力あったほうかと思います。

F8137B10-5221-43FA-9B45-B80BB26D5521.jpeg

出来上がった壁の下塗り

22FAB654-C606-4D15-BC92-A5F9BBD3230B.jpeg

珪藻土で仕上げ、コテを使って塗ります。 壁なんて、もちろん塗ったコトなんてありませんが、これだけの広さになると、だんだんコツをつかんできて上手くなってきました♪

B1BA881B-7FA6-4AAD-B397-2B6CA7543CAD.jpeg
続いて、天井のペンキ塗りと壁の下塗りが続きます。


 
68A63878-95F2-4288-B6A1-8D00FC84ACFE.jpeg







下塗りかしっかり乾くまで、窓を素敵に変身。

E22A6381-16C7-471F-AFD5-6AAE853E1EDF.jpeg

いい感じ?

D1724E63-60C8-4046-A05E-08AF72E5ADB7.jpeg

ワトコオイルで塗装して。 




壁も、本塗り!しました。


6E90088C-10FA-44D9-B0E8-C1E4885D96D3.jpeg
バッチリ♡︎ʾʾ



65F89030-A506-4A23-A96E-096087930C19.jpeg

そして次は、床の緑色のビニール床? これを剥がす作業。 全部取って、木の床にする♡︎ʾʾ 

ビニール床、強敵。 接着剤でしっかりと貼り付いていて 、
30センチ四方くらいにカッターで切れ目をいれて、ペンチでチカラいっぱい剥がします!
80坪、、、。 30センチ四方で割ると、何回??

567DAAED-A7C8-4354-A815-E62FA302EE15.jpeg

やっと半分。
リムーバーを使ってみるも、、、 効果はほとんどなし コツコツ剥がすしかありません。

296D7E01-BAF1-4C29-A8F9-B0C9D51AEAF8.jpeg

緑色のニクいやつとの、戦いもおわり 床貼りまできました♪ 
板は、何枚いるかは計算すると 気が滅入るかと思い、まずはやってみることにしました。

C08AC7A4-A665-4ADD-8262-6F7B922B23F9.jpeg

4C6870F6-5CA1-492B-B2D3-62600AFA8ABA.jpeg

いいじゃーん♡︎ʾʾ
 
コンクリートに下穴を開けて、ビスで直接止めていきます。 
一枚の板に6ヶ所 ビスは、3000本くらになりました。

D574F9EE-19B0-4C5B-A01C-EFED1FA43CA0.jpeg
 
がんばった♡︎ʾʾ

865D3495-D83C-4F0F-97FF-DACF601E2593.jpeg

クルマを入れるので、タイヤ跡が目立たないように濃い色で塗装。
 
まだまだ続く、、、。

#02をお楽しみに。

スタジオマジュリカが出来るまでのストーリー#02
http://majurque.com/info/1908063
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 ...